本日より再開

いやぁいやいや。

何とも長いこと放置しておりましたが、

再開にこぎつけましたね。

なぜ更新できなかったか。





そうそう!「飽きてた」んです。




・・・・・・ってちがうわ!




じつは、IDとPASSがまったくもって飛んでしまって、

ログインできなかったんですわ。


過去のブログを見ることはできても、かけない始末。

自分が書いていたのに、ログインできないだけで、

「こいつ、語りちゃうか?」みたいな目で見られる始末。




俺が何をした!?





そんなネガティブモードですでに書くのが悲しくなっている状態からの

再スタートです。
[PR]
# by matsu-groving | 2008-01-23 12:59 | 日々

テーマ「自分」



こんにちわ。T.Matsumotoです。


いよいよ、今の職場も残り今日をいれて3日となりました。


長いようで短かったなぁ。

実際あっというまでしたよ。


しかし、いい経験になったと思います。


正直後悔はしていないですけれども、

まだ、ぱっとしないところもありますね。


これからが一番大切な時期になってくると思いますので、

こんなんじゃいけないんですが、

こんなんでいられるのもいまのうちだけだと思うと、

少し寂しい気もします。



さって、気合を入れて、書きますよっと!




そろそろ皆さんが楽しみ~♪にしているゴールデンウィークですねぇ♪




そろそろ親戚が来るかと財布の中身を確認しながら、

そわそわとし始める時期ですねぇ[壁]( ・・)))。。。サササ





去年に親戚の子に後ろからタックルを喰らい、

腰をいためてしまい、

今回、どのようにして仕返ししてやろうかと

胸をワクワクさせますねぇ♪

[壁]`∀´)Ψヶヶヶ




・・・・・ん?




ま、まぁひとそれぞれ募る思いもありましょう。




国民に許された、喜ばしき休日ゴールデンウィーク!





よくよくみてみると、そんなに休みが多いわけでもないゴールデンウィーク!




何がゴールデンなのかさっぱり理解できないゴールデンウィーク!






ウィークとかいっておいて結局3日ぐらいしかねぇじゃねぇか!




人によってはゴールデンウィークも仕事でふざけるな!と



怒涛の如くなげいてらっしゃる方もいますから、



みなさん、謹んで、



謹んで!




休みを満喫いたしましょう!



ゴールデンウィークを満喫するためには、

あるポイントがあります。




ポイント①
 
  ゴールデンウィークだからといって、うかれすぎないこと。



これは、基礎中の基礎!

うかれすぎていると、昨今多発している少年、少女誘拐・殺人事件。

これに巻き込まれる可能性も大幅にUP!

それどころか、ちょっといきすぎたおっさんに、

「うるせぇぞ、クソガキが!」と罵声を浴びる結果になります。


・・まぁ一番うるせぇのはおっさんなんですけれどもね。




ポイント②


  ゴールデンウィークには、財布の中身が

  いくらあったかわからなくなる魔法がついている




え~楽しむためのポイントというよりも、むしろ


忠告のような気もしますが、


というか、ほぼ忠告ですね、これ。


まぁいいでしょう。



ポイント③

  年齢と体力を考慮した楽しみ方をしよう!





これ!!

これ大事ですよ!!



年甲斐もない行動をしてしまうと、




絶対後悔いたします! 断言します!



ああぁ、そんな馬鹿な!


まさかぁ!


あああああああああああああああああああああ・・・・・・!!



という状態に陥ります(個人差有り)



ともあれ、ゴールデンウィーク。


楽しくいきましょう!


とりあえず、ゴールデンウィークが

終わった後の、財布の中身は、

事細かにチェックすると、とても泣けてくることになるので、

暫くは、多めにみてあげてくださいねw





え、だれにいってるかって、


・・・あなたですよ、あなた。






[PR]
# by matsu-groving | 2006-04-26 18:18

テーマ「飛躍のとき」


こんにちわ。T.Matsumotoです。

いやぁ長いこといた今の職場。

今月で退職いたします。

その後、東京にいってみたり、いろんなところをみて、

独立の準備をしていこうとおもっています。



いろいろ考えましたが、正直今まで、

甘えている部分というのが、多かったと思います。

しかし、これではいけないと思う自分と、

この状態でいたいと思う自分の二人がいて、

迷いに迷いました。



あたらしい世界に踏み出すというのは、

ものすごく勇気がいることです。



新しいことに踏み出すときには、

もやもやっとした漠然としたイメージではなく、

自分が成し遂げたい!とおもっている未来のイメージを

きっちりと確率させること。

其れがとても大切だと思います。



正直なところ、このままではいけないという気持ちでいっぱいだった。

でも、そのきっかけはどうつくればいいのだろう、

いつ、動くべきなんだろう、

そんなことばっかり考えていると、仕事にも熱が入らなくなったり

することも多々あった。



しかし、きっかけなんてものはどこにでもある。

やっと、気付いた。

今が、動くべきときなんじゃないか。


きっかけなんてものは、ほんのちょっとしたこと。

あとは、自分が動く気があるかどうか。

その後に、まっているものが、成功か、失敗かなんて

考えていても、動こうとしている自分を殺して、

行動をとめてしまったら、また、いつ、

自分から動こうという気持ちが固まるかわからない。


それではまた夢が遠ざかってしまう!


このまま、ずるずるはいきたくない。


そんなのはもう終いにしなくては。


ある先生がいった。



「何をするのにも、他の人の意見や、

アドバイスを参考にするのは大切。

でも、最終的には、


自分が結局どうしたいか


だと思いますよ。」



ハッと気付かされた。


そうだ。


たいてい仕事というものは、人のためにすること。

しかし、その仕事を自分からやろうとしなければ、

なにもはじまらない。


自分からぶち当たっていかなければ。


ただ、闇雲に仕事をするだけで、

挑戦することを、忘れていた気がする。


毎日のブログのネタを探すことも挑戦。

そのネタですら、おろそかになっていたのだから、

仕事の挑戦もおろそかになっていたのだと思う。


今しかない。


ここで、動かなくてどうする。




もちろん、今の職場で出会うことができた仲間、先輩、後輩、諸先生方との

お別れ(といっても縁がきれるわけではないが)はもちろん辛い。


しかし、自分が求めているものを正直につかもうとしている自分を

うらぎることはできないし、なにより、


一度、そう決めたのだから、

今の職場に、中途半端な気持ちでいても

逆に失礼だし、迷惑をかけてしまう。




きちんと、現実と向き合い

夢と向き合い

仕事と向き合い

人と向き合い


そして



己と向き合い


自分のやろうとしている夢に向かって、

少し、

けれど、確実な、

そして、大きな

一歩を踏み出した。

そう、実感している。



[PR]
# by matsu-groving | 2006-04-20 12:37

テーマ「思考結果」



いやぁ暖かいですねぇ。

ぽかぽかですよ。

しかし、いくらぽかぽかであたたかいからって、





桜の花びら散る下に

ダンボールの家つくって

ねてんじゃねぇよ!




え?

あ、

桜が咲いてなくても年中寝てるって?

あ、そっすか。失礼しました。







(o'‐' o) ん???

なんで私は謝ってるんだ?





こんにちわ。T.Matsumotoです。

今日はお花見についてのありがちなシチュエーションを一つ


まぁ日本人、だれでもというわけではありませんが、

基本的に行事や祭りが大好きです。

たとえ他の宗教だろうと、楽しそうな行事やイベントは、

なにかしら祝日にしたり、イベントにしたりで大忙し。

それに乗じてコンビニなんかもどんどん売り出してくるので、

日本中どこでもおまつり騒ぎ。



春分の日とはなにか

説明してみなさい




まぁなんだかんだ言っても、私も乗じてはいますけれども、

大事なのは、今の日本があるのは、先代たちが、平和になるようにと

努力してくれていたからあるわけで、

もしかしたら、今頃も戦争中で、貧困真っ只中で、

こんなブログなんぞなんですか?

という時代だったかもしれない。

そう考えるとやっぱり、祝日というもの自体も

なんでできたのかとかしらべてみるとなかなかおもしろいと思います。






(o'‐' o) ん???

なんでこんな話してんだっけ?







あ、そうそう、お花見w







・・なにを話そうとしていたのか


忘れました。




じゃあ、なんとなくですらすら書いてみますよっと。





正直私も現在仕事仕事の毎日で、休まる日なんぞあまりありません。

ですが、だからこそ休みの日をどうすごそうかと考えるのが楽しいですね。



以前、休みの日になにかしようか結局決まらずに、

一日中ず~っと本(小説)を読んでいました。


私が好きな小説の作家に「東野 圭吾」さんがいまして、

東野さんが書いた小説はたいてい読破しました。

内容なんぞ書いてしまうとネタバレになって、

読んだことがまだない人に失礼になってしまうので書きませんが、

正直すごくおもしろいです!

ミステリー系が多いのですが、時々、クスッっと笑ってしまうような

物語が書かれているものなんかもあります。

もし、興味があったら読んでみてくださいね^^



で、一日小説ばかり読んでいて、気がついたら夕方という状態でして、

いつもだったら、「あ~もったいない」とか、

「明日からまた仕事かぁ~、たるいなぁ~」とか、

そんな感じになるんですが、

このときばかりは、なぜか

「おもしろかったぁ。今日はなんかすっきりしたな」

って気分になるんです。


実際、私は、文学系でもなんでもなく、

基本的に趣味は音楽の方なんです。


ドラムや、ピアノなんかを弾いて時間をすごしたり、

バンド仲間と時間が合えばライブなんかもやったり、

作曲とかして、CDにして自分らで聞いてたり、

そんなことばっかりやってたんで、パソコンの方にもちょっとばかり

詳しくなっちゃったりしたんですが、


でも、そんな私でも、じっくり時間をかけて

本をよんでいるだけで、その世界感に引き込まれて続きが気になり、

とまらなくなっちゃうんですよ。


私にもそんな文章作成能力があれば、みなさんもっともっと楽しませることが

できるんでしょうけれど、残念ながら、このような文章能力しか

ありません!!


もうしわけない!


しかし、よく、趣味を持った方がいいっていいますけど、

私は、趣味はどちらかというと音楽のほうなので、

種類的には読書は趣味の中にはありますけど、

分類てきには別物です。


音楽は、ストレスの発散や、自分の好きな事、体を動かしたい!

っていう欲求からきますが、


読書については、落ち着く時間、頭をすっきりさせたい、ワクワクしたい!

そんな欲求からきます。


同じ読書っていう分類にも、違う目的でおこなっているひとは、

もちろんたくさんいます。

擬似恋愛を楽しみたい、スリルを楽しみたい、感動してみたい等など。

でも、それら全ては、想像のなかで楽しむ、

自分の考えに生かすことができる、という点においては共通しています。



趣味がないといわれる方がいますが、

それは趣味がないのではなく、自分から探そうという気があまりないのでは?

という気がします。

それは、決してその人を否定しているわけではありません。

ただ、私の場合、趣味というものは、

生きることに絶対必要なことというわけではないと思っており、

自分に余裕のあるときに、自分を落ち着かせるもの、

現実に立ち向かうためのエキスとしておこなうものなのではないかなと

思っているので、正直趣味がなくても不自由していないという方は、

それはそれですごいことだなとも思います。



現実の世界において、趣味以外の部分で満たされているともとれると思います。

もし、仕事で働くことで、生きがいを感じていたり、達成感や充実感で

いっぱいなのであれば、それは、「仕事」という立派な趣味になるのでは

ないのでしょうか?

結局、「仕事」と「趣味」というのは、違うものだとも取れますが、

「仕事」自体が楽しくてやっている人と、

自分の生活の中で「趣味」がべつにあったり、

「目標」が別にあったりして、「仕事」はそれを達成するための

「手段」としておこなっているともとれます。


私の場合、後者でしょうか。



ここまでつらつらと書き記してきましたが、

これなんかも「趣味」の一つになると思います。



私が思うに、冒頭で出てきましたホームレスさんたち。


家こそないですが、「生きる」という目的はあります。

しかし、「生きる」という目的もなく、

なんの目的もなく、ただ生活し、

ましてや働きもせず、何かを得ようともせず、

ただひたすら、親の金で生活している奴。

そんな奴のほうが、ホームレスより、よっぽど達が悪いと思います。





とても残念に思います。



外にはたくさんの素晴らしいことが待ってます。

もちろん、いやなこともたくさんありますが、

自分の価値は自分で決めるものではありません。

自分の価値を高めるためにも、

自分でうごかなきゃいけないんです。

そんなひとへのメッセージになればいいと思います。




[PR]
# by matsu-groving | 2006-04-13 18:49

テーマ「チャレンジ?」


こんにちわ。T.Matsumotoです。


先日、ひさしぶりに更新しまして、


「もう読者いないんじゃないか?」


などと悲観的になっていたのにもかかわらず、

よくよくアクセスをみてみると、



!?


読者がいたじゃないですか!?


しかも管理人自身放置気味になっていたのにもかかわらず、

毎日だれかしらきている。



申し訳ない!頑張ります!



さてさて、

本日は、どうでもいいチャレンジ企画をしたいと思います。

ちなみにいろんなサイトでチャレンジ企画なんてしてますけれども、

私に言わせたら、そんなおもしろ、素晴らしいチャレンジなんぞ





私にできるはずがないだろう!




金も、時間も、体力さえもない!





私にできるはずがないだろう!




ではなにをチャレンジするのか!?




案1「階段をどれだけ早くおりられるか」




やる趣旨もみえないし、

それ以前に達成感もない。

却下!







案2「コンビニで女物の下着とコンドーさんのみ堂々と購入」




変態の域に足をつっこみ、

白い目でみられる可能性大!

却下!





案3「裸で外を走り回ってきてみる」





もはや変態でしかない!却下!




案4「そもそもチャレンジなんぞ管理人はできるのか?」




貧困バンピーだから無理!

いや、だからこそやれ!とか

いわれても無理!

頭がスポンジなもんで無理!

却下あぁぁぁぁぁぁ!







結果



己の腐ったスポンジの

ような脳では企画なんぞ

考えられません!

でなおしてきます!!











[PR]
# by matsu-groving | 2006-04-11 17:18